« マイカーは鉄砲玉 | Main | つながってるね☆ »

July 22, 2004

蜘蛛の旅路

『スパイダーマン2』を見に行った。
物語自体の感想はとても月並みになるので、わざわざ書くのはやめておく。
ただ映画の本筋とは別に、私には一つ気になることがあった。
(以下ネタバレあり)

それは第一作目の映画で、ピーターを噛んだ蜘蛛の行方だ。

そもそも主役のピーターがスパイダーマンになったのは、
第一作目の冒頭で、遺伝子改変を受けた一匹の蜘蛛に噛まれたからである。
そしてその蜘蛛は、彼を噛んだ後、
誰にも姿を目撃されることなくその場からいなくなった。

巣を荒らされたわけでもないのに、
単に下にいた人間をいきなり噛むような好戦的な蜘蛛である。
そのまま放っておけば、また別の人を噛むことになるのは明白だろう。
そこで私は今回の『2』において、
2人目のスパイダーマンが出現する可能性があると考えた。
ターミネーターも仮面ライダーも、ドラえもんすらも増えるご時世である。
スパイダーマンが2人になっても何の不思議があろうか。

しかし予想は外れ、スパイダーマンは1人のままだった。
今度の敵は、核融合の実験をするために全く関係のないロボットアームを発明するという、
自業自得としてか思えない過程を経て怪人と化したDr.オクトパス。
それはそれでいい悪役であり、物語も感動的な結末を迎えた訳であるが、
第一作目から2年の時が過ぎたにも関わらず
未だに2人目のスパイダーマンが生まれていないことから見て
どうやらあの蜘蛛はどこかであっさり踏み潰された可能性が濃厚です。
彼の冥福を心からお祈りいたします。

|

« マイカーは鉄砲玉 | Main | つながってるね☆ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 蜘蛛の旅路:

» ピーター,レポート出せなかったね。 [まわりぶろぐ]
サンダーバードに行く前に,スパイダーマン2のレビューを。 オープニングのクレジ [Read More]

Tracked on July 25, 2004 02:46 AM

« マイカーは鉄砲玉 | Main | つながってるね☆ »